中央学院大学に対する小林勝さんの裁判闘争を支援する会
支援する会 裁判報告 弁護団・支援者のコメント 会報 労働相談
労働契約法20条「有期雇用との均等待遇を定める」違反を正す

原告 小林勝さん

 中央学院大学に人生を翻弄された小林勝さん。非正規雇用労働者は現在4割、これが現実だ。しかし、大学の非正規化はもっと進んでいる。大学の雇用のあり方はブラック企業そのものである。長沢運輸判決、メトロコマース、郵政20条裁判等、多くの労働者が立ち上がっている。
 小林勝さんも、大学での非正規雇用の実態を社会に明らかにし、差別の不当性を明らかにしていく。共に闘おう。





ニュース2018年7月9日号
支援する会ニュース2018年7月9日号

【支援する会の日程】

  • 我孫子駅北口宣伝、チラシ配布行動

    と き:9月11日(火) 12時〜

    ところ:我孫子駅

  • 中央学院大学との組合団体交渉

    と き:9月11日(火) 16時〜

    ところ:中央学院大学

  • 東京地裁前宣伝行動

    と き:9月14日(金) 9時15分〜

    ところ:東京地裁

  • 弁論準備

    と き:9月14日(金) 10時〜

    ところ:東京地裁民事36部13F会議室

  • 被告人側(大学側)証人尋問

    と き:10月25日(木) 13時15分〜

    ところ:東京地裁

  • 原告側証人(小林勝 他)尋問

    と き:11月1日(木) 13時15分〜

    ところ:東京地裁

【経過報告】

  • 7月4日(火)

    弁論準備

  • 5月1日(火)

    日比谷メーデー参加

  • 5月3日(木)

    憲法集会参加

更新履歴
8月23日
(前回:6月10日)

小林勝さんの裁判闘争を支援する物販活動

裁判闘争を支援する物販活動に協力をお願いします。
*プリントしてご注文ください。 PDF

支援物販2017
(C)20kobayashi20 2017-